中古車選びで心得ておきたいポイントについて


中古車は事故歴や修復歴の有無を確認

中古車を選ぶ時は、事前に心得ておきたいポイントがいくつかあります。まず第一に、中古車の事故歴や修復歴を確認することです。何かしらの事故歴がある中古車の場合、車に欠陥が潜んでいる可能性が考えられます。事故の程度にもよりますが、事故歴や修復歴の有無とその内容について、事前にしっかりチェックしておきましょう。

中古車の車検の時期も確認しておく

中古車を購入する時には、車検の時期もチェックしておきましょう。車検は、10万円前後のお金がかかる場合が少なくありません。万が一故障している部分が見つかった場合、さらに出費が大きくなる可能性もあります。車検を通していなかったり、車検の残り期間が短かったりする場合は、購入後すぐに新たな出費が発生します。もし中古車の購入後に出費を抑えたいのであれば、車検期間が十分に残っている車を選んだ方が良いでしょう。

中古車の燃費はどのくらいなのか

日本では各自動車メーカーの様々な車種の中古車が販売されていますが、維持費に関わってくる燃費は、車の種類によって大きく異なるものです。もしガソリン代を抑えたいのであれば、燃費が良い中古車を選ぶ必要があります。車種ごとの燃費は各自動車メーカーが公表しているケースが多いので、気になる中古車が見つかった場合は、事前に確認しておきましょう。

中古車販売店のアフターフォローも確認する

中古車を購入する時は、販売店のアフターフォローの内容も確認しておきましょう。アフターフォローが充実している中古車販売店であれば、購入後に何かしらのトラブルが発生した場合、無償でサポートしてくれるケースも少なくありません。販売店の中には、車検の費用が割引になるなどの特典を設けている所もあります。

スウェーデンで生産されているボルボは同じ車種でも年式や走行距離で値段が変わります。中古のボルボを仙台で購入する場合には、複数の業者で比較検討をすることが大切です。

Menu